カボスのダウンロード

カボスをダウンロードしょうと考えている方のためのサイトです。

スポンサードリンク

cabos(カボス)の使い方

cabos(カボス)を起動しますと、
cabos(カボス)の「Cabos」ショートカットアイコンがデスクトップ
できますので、それをダブルクリックですね。

cabos(カボス)の大きな画面が出てきて、左の上の方に文字を打ち込む
空欄があると思いますので、そこに、欲しい音楽等のデータキーワード
(楽曲名、アーティスト名などです)を入力し、エンターをクリック。

cabos(カボス)が検索開始しますので、これでダウンロードできるはずです。

いくつか、ファイルがでてくるとおもいますので、その中から「これ」と
思うものをダブルクリックしますとアイコンが矢印になります。

検索一覧を示すリストの下に、「ネットワーク」「ダウンロード」
「アップロード」がありますので、「ダウンロード」の部分をクリック。

画面が替わり、ダウンロード状況を示したゲージが表示されますので、
「完了」になったらOKです。お疲れさまでした。


ところで、cabos(カボス)で検索できない場合は、パソコンに入っている
セキュリティソフトに問題がある場合が多いですね。

このウイルス対策ソフトの「ファイヤーウォール」が機能していると、
うまく検索できない場合があるようです。

cabos(カボス)のインストールの時か、cabos(カボス)を起動をした時に、
「セキュリティの警告」などというダイアログが表示されていたら、
これを「許可」にすると大丈夫だと思います。

cabos(カボス)の主な機能

cabos(カボス)の主な機能としては、次のようなものがあげられますね。

・cabos(カボス)は、WinnyやShareやWinMXと違ってポート開放の
  必要がないですね。

・cabos(カボス)は、iTunesに連結していて音楽の共有が可能ですね。

・cabos(カボス)は、ファイル共有の有無についての設定が可能ですね。

・cabos(カボス)は、ファイアウォールを設置したコンピュータ同士でも
  ファイル転送などができますね。

・cabos(カボス)は、プロキシサーバを経由して匿名性の高いファイルを
  転送することができますね。

・cabos(カボス)は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスなどの
  ライセンスを認識し、ファイル共有における個々のファイルのライセンス
  を明示することができますね。

・cabos(カボス)は、SYSTRAN のオンライン翻訳サービスを利用して外国語の
  ファイル名を日本語に翻訳して表示することができますね。

・cabos(カボス)は、プラグ・アンド・プレイに対応したルーターや
  モデムを認識して、自動的に最適な設定をすることができますね。

ダウンロードの注意点

cabos(カボス)でダウンロードするには、出来るだけすばやく相手の
コンピューターに接続することが重要ですよね。

そこで、cabos(カボス)での、検索結果の「ソース」を見れば、
そのファイルを持っているパソコンの数が表示され、その数が多いほど、
素早くダウンロードできるはずですし、その右の「速度」が大きければ
大きいほど、速くダウンロードできます。


ちなみに、cabos(カボス)でダウンロードする時、幽霊ファイルには要注意。
cabos(カボス)の検索結果欄の速度が0.0kbになっているものは、実体のない
幽霊ファイルの可能性がありますので。これら幽霊ファイルにはウイルスが
入っている場合があるので要注意ですね。


ところで、cabos(カボス)でダウンロードするということは、
相手側のパソコンがインターネットに繋がっていて、かつCabos(カボス)を
起動している必要がありますよね

従って、一台もこの条件にあったパソコンがなかった場合は、
Cabos(カボス)のダウンロードのゲージに「有効なソースなし」と
表示されるので、あきらめ他のファイルをダウンロードしてくださいね。

フリーソフト「カボス」

ファイル共有ソフト(フリーソフト)で、巷で評判のCabos(カボス)は
LimeWire と Acquisition を元に作られていて、スパイウェアや
アドウェアを一切含まないソフトですね。

それに、Cabos(カボス)は、GPLライセンスに基づいて配布されているので、
誰でもが無料で使うことができますので、おおいに利用されてはと思います。

このファイル共有ソフトCabos(カボス)は、Javaで開発されいるので、
Windowsはもちろん、Mac、OSXなど多くの環境で動作しますし、

Cabos(カボス)は、難しい設定はいっさい無く本体ダウンロードから
インストールでき、使い方が簡単なため、多くの人に利用されている
ファイル共有ソフトであるといえるのではと思います。

Cabos(カボス)は、非常にシンプルなインターフェイスのため使いやすく、
LimeWireに比べても軽いため、パソコンがフリーズしてしまうような事もなく
快適な環境で使えるのではと思います。

「カボス」ダウンロードのすすめ

最近話題のカボスのダウンロードをおすすめします。
「カボス(Cabos)」っていうのは、Gnutella(グヌテラ)系のネットワークを
使った「Lime Wire」というソフトを初心者でも使えるようにしてくれるのが
カボスで、カボスでLime Wireをさらに高機能にしたファイル共有ソフトですね。

カボスをダウンロードするといっても問題はインストールですよね。
初心者にとっての一番の難関はインストールですから。
特に、今まで主流だったウィニー(Winny)ではインストールの時にポート開放
という作業が必要で、この作業が初心者には大変大きな壁でしたよね。

でも、このカボスのダウンロードでは、WindowsXPを使えばこのポート開放を
自動で実行してくれますし、さらにアップロードしなくてもファイルを
落とす事ができるので、安心してカボスをダウンロードすることができます。

従って、「ファイル共有やってみたい」と思っている初心者でも安心して
インストールできますので、カボスをダウンロードしてみましょう。